12/13のトレード振り返りと今日のドル円相場分析



おはようございます、びびりさんです。

今夜はFOMCです。アメリカが利上げするかどうかが大きな注目点ですね。FOMC当日はエントリーしないのがマイル-ルなので、今日は暇です。ひまぷーです。クリスマス用の買い物にでも行ってきます。

12/13のトレード振り返り

結果:ノートレ

朝の時点では売りの姿勢で待っていて、注文もだしました。が、その指値注文に刺さらずに、あっという間に下落・・・(下記チャートの黒い線あたりで注文出してました。)

マイルールに従って、注文は取り消しました。

代わりに別のラインで入るつもりで(黒いラインの少し下あたりです)、改めて注文を出したんですが、これまた刺さらず制限時間が来てしまって、ノートレで終了です。

ルールは守ったので、とれなくてOKなんですけども、気持ちは微妙でした。なぜって、9時くらいに買えれば50ピプスは狙えてたチャートになったから。朝時点で4時間足は上だと判断したし。

トレード仲間とチャットしていて、ロング目線の仲間もいました。チャットする中で、朝時点では私には見えてなかったけども、4時間足のサポレジがきれいに機能していたのがわかりました。先週の月曜のヒゲ先高値でぴたっと反転してます。

ほんじゃ、朝時点で買いだと判断できるのか?このサポレジを指値にしてエントリーできるのか?と自問自答したんですけども・・・

やっぱり1時間足は何度見ても売りに見える。今日同じ形が出たら、やっぱり私は売る。ここで買いの判断をするということは、今まで売りで取れてたものは取れなくなって損切りになるということになるし。1時間足を軸に判断すると決めてるので、ここがブレると、全部ぶれてしまう。

スポンサードリンク

あと、4時間足のサポレジという根拠だけで、損切り-7pipsで指値放置するのは、今の私には正直かなり厳しい。ちゃんと検証をしてないのでしてみないとわからない部分も大きいけれど、今の私はラインの精度が甘いので厳しいと思う。

損切り幅をもう少し広げれば可能かもしれない。損切り幅をそのままにするのなら、リアルタイムで短期足をみて、反転したのを確認して入らないと厳しい。もしくは、何度も入り直す前提にするか。となると、私の理想とする、『朝のチャートだけで、シナリオを描いて、指値放置する』という理想のトレードスタイルから離れてしまう。

というわけで、自問自答の結果、やっぱり昨日は買えなくてOK!ということで、頭と心の整理をしました。

もし、今後の検証で、今までのは売りの判断のままで、昨日のチャートパターンだけ買いの判断ができるような、素敵な見分け方がわかったら、またその時エントリー方法を考えようと思います。

今日のドル円相場分析

今夜はFOMCです。私は見送り確定です。FOMCが終わってから、エントリーパターンが来たら入りたいと思ってます。

一応、相場分析は書いておきまーす。

日足:上
4時間足:上(勢いがなくなってる)
1時間足:レンジ

1時間足が、昨日あまり動かずにもじもじレンジになってしまってます。FOMC待ちで大きなお金が入ってきてないからかもですね。今日も、もじもじの動きになる可能性があると思っています。

私は、もし入るなら売りかなー。入りませんが。FOMCが終わるのを待ちます。

今まで、ココにブログ村と人気ブログランキングのボタンがありましたが、テンプレートを見直したら、目障りに感じたので、外します。PCから見てる方は右サイドバー、スマホから見てる方には下の方にボタンがありますので、サイドバーから応援お願いしますm(_ _)m

スポンサードリンク

月額制でFXを学ぶオンラインサロン



トレードの振り返りをシェアしあっています。


びびりさんのFX初心者を卒業するための5日間講座


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA