FXで大損してしまった人へ それでもFXやりたいなら絶対守るべき4つのルール



おはようございます、過去検証が3度の飯より楽しみな変態トレーダー、びびりさんです。



今朝、トレード仲間のどうはたんさんが、むちゃくちゃ良い記事書いてるなぁと思ったら・・・



あたい、変態トレーダー認定されとった!!( ̄▽ ̄;)!!





びびりさんの変態トレーダー認定は置いといて、FXやる人にとってはむちゃ良い内容なので、ぜひ、ちぇきらっちょ!



びびりさん、変態トレーダー認定です。



どうはたんさんがむちゃ良い記事書いてるから、アタイも書きます!今日のテーマは!



『FXで大損してしまった人へ それでもFXやりたいなら絶対守るべき4つのルール』
です。



なぜこのテーマにしたか?・・・それはね。



グーグル先生が、私を『FX 大損』に認定したらしい。



fx%e5%a4%a7%e6%90%8d



非常に長い前置きでしたが、今日のテーマにいきます。
FXで大損した



私もFXをやっているので、その魅力は重々承知。なんとかマイナスを取り戻したいと、もう一度やりたくなる気持ちもわかります。



大損してしまった場合、恐怖でチャートすら二度と見たくもないと思う人もいるし、逆に、『マイナスをなんとかするために、もう一度FXに挑戦したい』と思ってる人もいると思う。今日、私が伝えたい相手は『大損をなんとかするために、もう一度FXに挑戦したい』と思ってる人です。



ヤフーの知恵袋を見ていたら、『もう絶対にFXはやめろ』『FX=悪』という書き込みが多かったですね。別に私は何も悪いことしてないのに、悪いことしてる気になっちゃうくらい、FXってマイナスの目で見られてるんですねぇ。(それでもFXの口座開設数が増え続けるのはなんで?って感じですが。)



それでも、私は
やっぱり、ドル円が好き!
ドル円の朝チャートが好き!




ドル円の朝限定っす。それ以外は好きじゃないの。ドル円の朝のチャートが好きなの。



そんなドル円マニアな変態健全な主婦トレーダーから贈る、
FXで大損してしまった人へ
それでもFXやりたいなら
絶対読んで欲しいこと。



それでもやりたいのなら、出直そう。
人生は何度でもやり直せる。




ただし、下記4つのルールは守ってほしい。
(1)まずは家計を黒字にし、借金は返済し、余裕資金を貯めよう。
(2)マイナスを取り戻そうと思ってるうちは、FXは禁止。
(3)自分でトレードルールを作り、期待値プラスになるのか自分の手で検証すること。
(4)人の意見より、検証してきた自分を信じ、自分のルールを守ること。


まずは家計を黒字にし、借金は返済し、余裕資金を貯めよう。



FXはメンタルがものすごく揺さぶられる。だから、生活が安定して暮らせる状態でないと、とてもじゃないけど続けられない。生活費に手をつけたらアウト!一般的によく言われてることだけども、当たり前だけど、私もそう思う。



家計が黒字になって、借金はない(住宅ローンは除いてOKだと私は思ってるけど)状態じゃないと、FXをやる上でのメンタルがキープできないと思う。これは、もう最低限絶対。



もし借金でどうにもならないのなら、弁護士とか債務整理ができる専門家に相談して、生活を立て直すことが最優先だと思う。FXやってる場合じゃないって!


スポンサードリンク

マイナスを取り戻そうと思ってるうちは、FXは禁止。



はい、これ、普通に損切りが続いた時も、当てはまります。マイナスを取り戻そうと焦ってる時は、すでに冷静じゃないですから。その状態で、『目の前で金額が上下する口座』を見たら、わけわかんないことしちゃいます。



そもそも、私は、FXは確率論で勝つものだと思っているので、目の前の1トレードが負けることなんて、よくある話なんです。勝率100%なんてありえないし。ってか、私、勝率30%程度だから、しょっちゅう負けてますし。



『損切りもあるよねー』って開き直って損切りを受け入れられる状態じゃないと、FXは続けられないです。


自分でトレードルールを作り、期待値プラスになるのか自分の手で検証すること。



以前の記事でも書いてますが、人の作った手法の真似から入ってもいいから、ちゃんと自分の手で検証してますか?そのやり方で、過去どれくらい連続で負けて、どれくらい見送りが続いて、どれくらいの勝率だったのか、計算してます?



人の真似も、極めれば職人。



学ぶは真似るですからね。
でも、極めるって、コピペするだけじゃないからね?
ctrl+c ctrl+vじゃないからね?



自分の手を動かし、頭を動かし、あーでもないこーでもないを繰り返しますからね?その作業をすっとばして、いきなり職人になるなんて、そんな世の中甘くないって。



相場のリズムが変わるとき、今までうまくいった方法がうまくいかなくなることはあると思う。それでも立て直せるのは、自分の手で作ってきたもの、自分の手で検証を重ねてきたものだからです。



手法作りで躓いたら、ぜひこれも読んで。
手法作りは子育てと同じ



(どうやって自分で手法を作っていくか、その作り方・プロセスを今後しっかりまとめたいと思いつつ、なかなか進まない日々(´Д`;))



とりあえず、私の周囲で、仮説→検証→改善のステップをマニアレベルで楽しんでる人は、ことごとく勝ち続けてる気がします。この検証と改善を自分の手でやらずに、負けたら人のせいにしちゃってる人は、どこかで大損してしまってる気がします。


人の意見より、検証してきた自分を信じ、自分のルールを守ること。



専門家とかカリスマトレーダーの言うこと気にして、売買してませんか?その人の言うとおりやってたら勝てるなんて、そんなやり方してません?



敏腕アナリストも凄腕トレーダーも、その責任とってくれないよ?『投資は自己責任』ってバッサリ言われて終わるもん。



ってかさ、アナリストの言うことってそんな当たってないやん。よく年始の新聞とかで、『今年の為替は〇円~〇円、日経平均は〇円~〇円』って予想書いてるけど、あれ、むっちゃハズれてるやん。



いや、当たったのかもしれないけど、幅がむちゃくちゃ広くてさ、例えば、ドル円は90円~130円とか、日経平均が12000円~20000円とかって書いてあったりする。そりゃそうやろ、逆にそこからはみ出るほうがスゴイわ!それはズルいだろーってツッコミを入れたくなる記事をよく目にするし。



投資は自己責任、だったら自分を信じられるよう、しっかり検証して、その自分で作ったルールを守るしかないっしょ。


最後に:出直そう。人生は何度でもやり直せる。



正直に書くと・・・こんな長文を書いてて、今更なんだけども・・・実は私自身は、FXで大したマイナスを出したことはない。(それでも『fx 大損』でググられた。グーグル先生、私は大損してません~!)



あ、投資信託で大損ならあるよ。100万くらいマイナスだしたアル。ちゃんと勉強し直して、しっかり取り戻したアル(°∀°)b



Google先生はこの大損を知ってたアルか?さすがGoogle先生、すごいアル!!(なぜ急に中国人?)



あの時のマイナス、辛かったなぁ・・・悔しかったなぁ・・・



だから勉強した。だから今までやってこれた。



今目の前で起こってることが、悪いことばっかだと思ってるかもしれないけど、人生、それがきっかけで何が起こるかわかんないよ?だから、FXを諦めろとは、私は言わない。富裕層ってみんな投資家だしさ。夢があるよね。



もう一度FXやりたいなら、現実はちゃんと受け止めて、そして、出直そう!



チャンスはみんなに平等にやってくるのだー!



なんか、最後の方は、宗教チックになっちまったなぁ。ま、いいや、びびり教でも創ろうか(笑)


スポンサードリンク

月額制でFXを学ぶオンラインサロン



トレードの振り返りをシェアしあっています。


びびりさんのFX初心者を卒業するための5日間講座


2 件のコメント

  • びびりさん、お久し振りです^^
    普段、アメブロしか使わないので覗きに行く頻度が下がってしまってるんですが、ちゃんとブックマークしてますんでw

    割とガツンときましたよ、この記事。
    あー俺、全然検証たりてないなと。
    検証が足りてないから何度か負けると自信がなくなるってのもすごく納得です。

    これからガッツリ検証していきたいんですけど、前からちょっと困ってることがあって質問です。
    1分足、5分足のような短い足のチャートを1か月とか1年前まで遡って見ることって可能なんでしょうか。
    僕が使ってるトレードツールのチャートだとそこまで前のチャートが見れなくて、それがちょっと困ってるところなんですよね。(日足なら1年のチャートも見られるんですが。)

    • yutaさん
      おひさしぶりでーす。私、アメブロ放置してて、すんませんm(_ _)mワードプレスの方がどうしても使いやすくって。
      ガッツリ検証するやる気スイッチ、入りましたか!!よかったす!!

      過去チャートは、MT4なら遡れます。各証券会社のチャートはムリだと思います。1分足はノイズで飛びまくってる可能性アリですが、私自身のMT4は、15分足なら数年前まではさかのぼって見れますよ。あまり長くしすぎるとMT4が重くなりすぎるので、適当なところにしてますが。『MT4 ヒストリカルデータ』でググると、MT4の過去データの設定の仕方を詳しく説明してくれてるサイトが見つかります。やってみてくださいm(_ _)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA