【FX初心者講座】初めてMT4をインストールしたら、インジケーターで日本時間を表示させよう(第13回)

 
 
おはようございます、びびりさんです。
 
 
今日はFX初心者講座、MT4をダウンロードした後、インジケーターのダウンロード&設定をやります。
 
 
前回は、基本的な設定(チャートの色や背景色の変更)をしました。
【FX初心者講座】初めてMT4をインストールしたら、必ずやっとくべきチャート設定の基本(第12回)
 
 
以下のチェックボックスに一つでも当てはまる方には、ぜひ読んでいただきたいと思います。
  

MT4をインストールしたはいいけど、なんかチャートの時間がズレてる気がする人


インジケーターを入れてみたいけど、どうやったらいいか分からない人


MT4は入れてみたけど、ちょっとした細かいところでつまずいてしまう。初心に戻って基本設定からやり直そうと思ってる人

 
 

前回までのふりかえり

 
 

びびりさん
MT4インストールして、チャートさわってみた??
 
 
初心者のトラジャさん
はい。でも、そもそもインジケーターってなんですか?それ、美味しいの?
 
 
びびりさん
こら、食べない!
 
 
説明しよう。
 
 
<インジケーターとは?>
チャート上に、移動平均とかボリンジャーバンド等の指標を表示するためのプログラムのことです。
 
 
有名な指標は、最初からインストールされてるのですが、プログラムを使うことで、さらに自分で追加したり加工したりできるんです。プログラムは、有料のものもあれば、無料のものもあります。
 
 
インジケーターって長いので、『インジ』と略することが多いです。
 
 
初心者のトラジャさん
びびりさんは、どんなインジケーターを入れてるんですか?
 
 
びびりさん
日本時間表示と、市場ごとに色分けするインジを使ってるよー。
 
 
初心者のトラジャさん
日本時間表示???MT4って、時差がある???
 
 
びびりさん
うん、海外にサーバーがあるなら、時差があるよ。だから日本時間を表示したほうが楽だよね?
 
 
初心者のトラジャさん
マジですか!それ、入れ方教えてください!!
 
 

MT4にインジケーターをインストールする

 
 
んじゃ、日本時間のインジを具体例にして、MT4にインジケーターをインストールする方法を説明するね!
 
 

(1)欲しいインジケーターを探してダウンロードする

 
 
今回は、具体例として日本時間を表示してくれるインジケーターを探してみます。
 
 
日本時間を表示してくれるインジケーターのダウンロードは下記リンクからどうぞ。まずは自分のPCの中にダウンロートしておいてください。(あとでMT4にコピペしますので、ダウンロードした場所はお忘れなく。)
 
 
日本時間表示のインジケーターダウンロード画面
 
 
日本時間のインジを探したい時は、MT4 日本時間 インジケーターでググったら出てきました。
 
 

なにか欲しいインジがあったら、MT4+欲しい機能+インジケーターでググるといいと思います。
 
 
インジによっては、有料のものもあるのですが、使い慣れるまでは無料でいいと思います。有料のものを買うのは、使い慣れてきて、『こういうの欲しいな』というのが明確になってきてからでいいと思います。
 
 
MT4は、無料で色んな情報がネット上にあります。自分で知りたいことは、ググる習慣を身につけてください。最初は誰でも初心者です。その初心者の方のために、色んなサイトがあります。ネットで調べて自己解決することができるようになりましょう!
 
 

(2)インジケーターをMT4に置く

 
 
ダウンロードしたインジケーター(拡張子が.mql4というファイル)をMT4の中におきます。
 
 
置く場所は、ファイル→データフォルダを開く
 
 
%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%92%e7%bd%ae%e3%81%8f%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%ab%e3%83%80%e3%82%92%e9%96%8b%e3%81%8f
 
 
MQL4→indicatorsをクリック。このindicatorsの中に、さきほどダウンロードした、拡張子が.mql4というファイルをコピペします。
 
 
%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%92%e7%bd%ae%e3%81%8f%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%ab%e3%83%80%e3%82%92%e9%96%8b%e3%81%8f2  %e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%92%e7%bd%ae%e3%81%8f%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%ab%e3%83%80%e3%82%92%e9%96%8b%e3%81%8f3
 
 
コピペが終わったら、一旦MT4を閉じてください。
 
 

スポンサードリンク

(3)MT4を再起動して、インジケーターを表示させる

 
 
MT4を再起動します。インジケーターをチャートに表示します。
 
 
表示の仕方は、左側の『ナビゲーター』で、『インジケーター』をクリック。トレンド系・オシレーター等がツリー展開されます。もし、左側に『ナビゲーター』が表示されていない場合は、『表示→ナビゲーター』で左側に表示されます。
 
 
ナビゲーターの中にコピペしたインジがあれば、それを選択して、チャートまでドラッグします。
 
 
%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%9a%e3%81%97%e3%81%9f%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%92%e8%a6%8b%e3%81%a4%e3%81%91%e3%82%8b
 
 
ドラッグすると、設定画面が表示されるので、そこで時差を入れます。
 
 
時差の入力は、XMの場合は、夏時間は6時間、冬時間は7時間です。(サーバーが置いてある国によって、時差は異なります。MT4をダウンロードしたサイトに書いてあると思います。)
 
 
夏時間:3月第2日曜日(米国時間)
冬時間:11月第1日曜日(米国時間)
 
 
日本のFX業者を使っていると、夏時間・冬時間の切り替え前になると、「○月○日から夏時間・冬時間切り替えですよ」と、アナウンスが流れます。
 
 
私は朝トレーダーで、前のNY市場を重視するので、アメリカの切り替えタイミングに合わせていますが、もし欧州市場でトレードする方は、ヨーロッパの切り替え時期(アメリカと1週間くらいズレます)に合わせてください。
 
 
%e6%97%a5%e6%9c%ac%e6%99%82%e9%96%93%e3%81%ae%e6%99%82%e5%b7%ae%e8%a8%ad%e5%ae%9a
 
 
で、要注意なのが、赤丸でかこった、フォントの色!!
 
 
フォントが背景色と似ている色だと、表示されているのに見えないという現象がっ!!
 
 
下記の画面、実は背景色が白なのに、フォントが白なので見えてないのです。
 
 
%e6%97%a5%e6%9c%ac%e6%99%82%e9%96%93%e3%81%ae%e6%99%82%e5%b7%ae%e8%a8%ad%e5%ae%9a%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%ae%e3%81%ab%e8%a1%a8%e7%a4%ba%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%a6%e3%81%aa%e3%81%84%ef%bc%81%ef%bc%81
 
 
もし上記のような『なんか下に空白だけが追加された』という現象がでたら、JPN_Time_SubZeroの設定で、フォントの色をチャートの背景色とは違う色に変更してください。
 
 
チャート右クリック→表示中のインジケーターで、JPN_Time_SubZeroを選んで編集です。
 
 
%e6%97%a5%e6%9c%ac%e6%99%82%e9%96%93%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%81%ae%e8%a9%b3%e7%b4%b0
 
 
設定で色を変えると、チャートが下のようになります。下の枠に3時間ごとに日本時間が設定されました。他にも、グリッドや日時を表示する等できますので、触って、自分の好きなように設定してみてください。
 
 
%e6%97%a5%e6%9c%ac%e6%99%82%e9%96%93%e8%a1%a8%e7%a4%ba%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%9f%ef%bc%81
 
 

インジを入れるときに、必ず忘れてはいけないこと

 
 
インジを入れて、テクニカル分析が色々設定できるようになると、ハマってしまいがちな落とし穴があります。
 
 
それは・・・
 
 
細かい設定にこだわってしまうこと。
 
 
今回の場合は、日本時間の表示だったので、あまり細かい設定をいじることはないです。が、他のインジをインストールした場合、テクニカル分析の細かい調整ができるようになるので、なんかうれしくなって触りたくなっちゃうもんなんです。
 
 
インジを入れる目的ってなんですかね?テクニカルを表示して、なにがしたかったんですかね?
 
 
答えはズバリ。
 
 
どっち向きに
どこでエントリーして
どこで決済するのか
知りたかったから。

 
 
ですよね?
 
 
ということは、その目的にあわせて、そのツールを使い倒すのが、大事ですよね?そのツールを開発したい人以外は、あまり細かい設定部分に時間をかけすぎないように、ご注意ください。
 
 
また、どのインジも、常にいつでも機能するわけじゃありません。
 
 
どのインジも、『機能しやすい場面、機能しにくい場面』があります。その使い分けがとても大事です。ぜひ、チャートを何度もみて、どういう時に機能して、どういう時に機能しにくいのか、その共通点を探してみてください。
 
 

まとめ

 
 

(1)MT4で日本時間を表示するインジをインストールしてみる。
 
 
(2)欲しい機能があれば、インジを自分でググって探して、入れてみる。
 
 
(3)びびりさんへのファンレター、もしくは質問を書いて送る。
送り先はこちら⇒お問い合わせ
 
 
(4)びびりさんのブログ記事へのやる気UPのため、下記からDMMの本番口座を開設する。
DMM FX

 
 
 
 



【FX初心者講座】
ダウ理論ーテクニカル分析の元祖!上か下か真ん中か?(第14回)






このページは、FX初心者講座の第13回。



スポンサードリンク

月額制でFXを学ぶオンラインサロン



トレードの振り返りをシェアしあっています。


びびりさんのFX初心者を卒業するための5日間講座


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA