【FX初心者講座】ユーロドルや豪ドルドル(日本円が絡まない通貨)のpips計算と損益計算に慣れよう(第5回)



一部の読者様に大変好評頂いてます、FX初心者口座、今日は5回目で、ユーロドルや豪ドルドル等、日本円が絡んでない通貨(ドルストレートと呼びます)のpips計算と損益計算に慣れようのコーナーです。



ユーロドルみたいにドルが軸になってるものは、ドルストレートっていわれてます。日本円がそもそもどこにも表示されてないので、初めての方には、損益計算が???となることが多い通貨です。これは、今回紹介する方法で計算します。



この記事は、下記のチェックボックスに当てはまる方向けです。

ユーロドルや豪ドルドル等、小数点以下が多い通貨のpips計算をどうやったらいいかわからない人


日本円が絡まない通貨の損益計算方法がわからない人


日本円が絡まない通貨だと、いくらの資金に対してどれだけの通貨数を取引していいか、目安がわからない人


円が絡んでるものは、クロス円と呼ばれます。たとえば、ユーロ円とか豪ドル円とか。日本円が絡んでいる通貨のpips計算・損益計算の仕方は前回まとめました。こちらです。

【FX初心者講座】pips計算と損益計算に慣れようードル円編(第4回)

2016.10.03

前回の宿題提出-今までのふりかえり



この記事はシリーズもので、毎回課題をだしています。



前回の宿題は、『デモ口座を開設し、とりあえずドル円で取引してみる。その約定履歴からpips計算と損益計算をしてみること』を課題としていました。



まだ前回の記事を読んでない人はこちらをどうぞ

【FX初心者講座】pips計算と損益計算に慣れようードル円編(第4回)

2016.10.03



びびりさん
前回の宿題、やってきた?



初心者のトラジャさん
はい、デモでエントリーして決済、やりました! DMMの本番の口座も作りました!



びびりさん
え!もう本番口座作っちゃったの?・・・私が紹介して稼がせてもらおうと思ったのに!衝撃!(またも本音がポロリ(笑))



初心者のトラジャさん
あ!・・・すみません・・・



びびりさん
いいよ、きっと心優しい読者様の誰かが私のために、ココからDMMの口座を開設してくれるわ!!



さぁ、心優しい読者様!DMMの口座開設はここからですよ!あ、よそにいかないで、ココから、直接!!そうすると、私が『グフフー』と篠原ともえのような笑い声をあげて、このFX初心者講座が、より一層盛り上がるわ♪









初心者のトラジャさん
あの・・・篠原ともえのグフフは、ちょっと・・・



びびりさん
え?いらない?・・・ま、いいや。で、本題。デモでやってどうだった?



初心者のトラジャさん
それなんです!!デモなのに、むっちゃ心臓バクバクで。ずーーとPCに張り付いちゃって。

プラスとマイナスが上下激しくて、気になって仕方なかったんですけど。これポジポジ病かも?




ポジポジ病とは?

ポジとはポジション、つまり、何らかの取引をして通貨を保有する状態のことです。ポジションを持っている状態は、金額が上下していくので、慣れない間はドキドキします。慣れている人でも、マイナスが続くとストレスがたまります。

うまくいかない時に、無駄にトレードを繰り返し、根拠のない取引をしてしまう状態をポジポジ病と呼んでいます。

原因は完全にメンタルなので、一般的に、治療は一筋縄ではいかないと言われています。



びびりさん
よかったねー、デモで!

本番で本物のお金がかかってるとだと、マイナスのまま寝れなくなったり、子ども放置してまでトレードしたりしようとするからね。

今のうちで、良かったよ。良い経験したね(°∀°)b




初心者のトラジャさん
ずっとPCに張り付かなくても、できるようになるんですか?



びびりさん
うん、できるよ。ってか、私はそうしてるよ。



初心者のトラジャさん
心臓バクバクもしなくなるんですか?



びびりさん
今でも、多少は負けが続いたり、ロットあげたりすると多少はドキドキするけど、最初みたいなヒヤヒヤドキドキはしないよ。



初心者のトラジャさん
どうやって?



びびりさん
ふっ、それが日々のトレーニングと知恵と工夫さ!最初からできたら、神かと叫びたくなるわ。

そうなるためのトレーニングの仕方とか、今度まとめて記事にするから、楽しみにしてて♪



ドルストレートのpips計算は、0.0001ドル=0.01セント=1pips



ドル円のpips計算と損益計算は、前回でマスターしたとして、ユーロドルでやってみましょう。



では、DMMのデモを開いてー。そのままだと、ドル円の注文画面だと思うから、ユーロドルに切り替えよう。右上端っこがユーロドルなので、ユーロドルの右上の選択ボタン(赤いところ)をクリック。



DMMユーロドルに切り替える



ドル円の時みたいに、売りでも買いでもいいから、ポチっとしてみて。私はチャート見てたら売りたくなったので、売った。そしてすぐに青い丸の『一括決済ボタン』決済!



ユロドル売り画面



んじゃ、約定履歴見てみよー!
約定履歴



タロログのPRライター みぎたさん
なんか損益金額が1円単位で、えらい細かいですね。



まずは、レートの動いた幅の計算をします。ドル円と違うのは、単位。ユロドルは0.0001ドルが1pips単位です。小数点以下4位に注目です。



%e3%83%a6%e3%83%ad%e3%83%89%e3%83%ab%e3%81%af%e5%b0%8f%e6%95%b0%e7%82%b9%e4%bb%a5%e4%b8%8b%ef%bc%94%e4%bd%8d%e3%81%8c1pips%e5%8d%98%e4%bd%8d



タロログのPRライター みぎたさん
小数点以下が多すぎて、目がチラチラしますね。



びびりさん
うん、だから、よく計算間違うよ。気をつけてー。


スポンサードリンク

ドル円は、
0.01円=1銭=1pips単位。

ユロドルは、
0.0001ドル=0.01セント=1pips単位。



たとえば、この履歴で、pips計算してみよう。
約定履歴



1.11974 S(売) →1.11961

差を計算すると、
1.11974-1.11961=+0.00013米ドル



ユロドルは、
0.0001ドル=0.01セント=1pips
なので
0.00013米ドル=+1.3pips


ユーロドルの損益金額
=レートが動いた差分×枚数(1万単位)×100×その時のドル円のレート



次は、この+1.3pipsの利益って、金額にすると日本円でいくらなのって話です。ここからがメンドくさいところ。



ドル円は、単純に獲得pipsに通貨数を掛けるだけでした。



ドル円の損益金額計算
=レートが動いた差分×枚数(1万単位で)×100



ユーロドルは、そもそもドル円が絡んでいないから、損益を円換算するときは、その時のドル円のレートを掛けてあげなきゃいけない。


ユーロドルの損益金額
=レートが動いた差分×枚数(1万単位)×100×その時のドル円のレート



では、このタイミングでドル円のレートがいくらだったかというと、この章の一番上のユーロドルに切り替えた画面にドル円レートが載ってるね。一番左上の青い四角のところを見て。1ドル=102.04円だったらしい。



ドル円のレート



今回の履歴でいうと、
1.3pips×10(万通貨)×102.04(ドル円)=1326.52円



この小数点以下を切り捨てた金額が、ビンゴで約定履歴の損益金額になってるよね?ほら、同じ1326円♪



約定履歴



初心者のトラジャさん
おお!!!ほんとだ!!



簡単な覚え方のポイント

円が絡まない通貨の場合(ユーロドル、豪ドルドル、ポンドドル等)は、
『pipsを100倍して、さらにドル円のレートを掛け算すると、1万通貨の損益』



1万通貨あたりの損益金額
=pips×100倍×ドル円のレート


練習問題:ユーロドルのpips計算と損益計算



この履歴で、もう一度損益計算の練習してみましょう。







①の履歴(青い四角で囲った部分)は、1.07701 L(買)→1.07692という取引でした。



1.07692-1.07701=-0.00009米ドル=-0.9pips



この時のドル円のレートは112.65円でした。




-0.9pips×10(万通貨)×112.65(ドル円)=1013.85円
約定履歴の結果と一致しましたね!



では、次。②の履歴(赤い四角で囲った部分)は、1.07699 S(売)→1.07675



1.07675-1.07699=+0.00024米ドル=+2.4pips



この時のドル円レートも、先程とほぼ同じです。ただし、通貨数が50万通貨と増やしています。



+2.4pips×50(万通貨)×112.65(ドル円)=13518円
(↑多少のズレは、ドル円のレートが少し動いたせいです)
約定履歴の損益金額とほぼ一致しましたね♪



というわけで、pips計算と損益計算の仕方は、これで終了!


1ドル100円前後なら、資金10万円で1万通貨が目安(損切10pips以内の場合)



タロログのPRライター みぎたさん
ドル円は、1万円で1000通貨が目処として、ユーロドルは何枚までできるんですかね?



びびりさんさん
め、めんどくさいこと聞くなぁ・・・



今はドル円が100円前後だから、ドル円と同じ1万円で1000通貨が目処でもいいと思います。これは、損切りが-10pips以内という激狭設定の人の話ね。損切りが深い人は、もっと控えめにしたほうがいいと思うけど。



ドル円の時に、損切幅(1回の損切で)が資金の1%以内におさまるように調整するのが基本と紹介しました。(慣れてる人は2-3%程度にしてもOKかと思います。5%はリスクが高すぎると、私は感じます。)



資金の1%以内にしようとすると、損切10pips以内の場合で資金10万円に対して1万通貨が目安になります。







ユーロドルや豪ドルドル等の場合、損益計算の過程で、その時のタイミングのドル円レートを掛け算しています。



もしドル円が1ドル100円→200円とかになると、損切り金額が2倍になってしまいます。なので、半分の通貨数に減らさないといけません。



逆に、1ドル100円→50円になった場合は、損切りの金額が半分になります。なので、倍の通貨数に増やすことができます。



というわけで、
ドルストレートやるときは、ドル円のレートも必ず見とかなきゃいけない。



1ドル100円よりも大きく円安に触れていたら(1ドル150円とか200円とかになったら)枚数を減らす。



1ドル100円よりも大きく円高に触れていたら(1ドル80円とか50円とかになってたら)枚数を増やす。





タロログのPRライター みぎたさん
日本人は、ドル円は絶対見とけってことですね!



びびりさん
そのと~り!(BY タケモトピアノ)


まとめ



今日の宿題。
今日はちょっぴり多め。


DMMのデモで、下記をやっておく。

(1)ユーロドルで、1万通貨・10万通貨・100万通貨で各5回ずつ、エントリーして決済を繰り返す。(心臓バクバク体験をする)。

(2)約定履歴で、獲得pipsを計算して、ドル円レートをかけて損益金額が合ってるか、計算してみる。

(3)本当の資金は、絶対に全力で守るという気持ちを、お鍋でグツグツ温めておく。

(4)びびりさんへのファンレター、もしくは質問を書いて送る。
送り先はこちら⇒お問い合わせ



いじょ。



【FX初心者講座】(第6回)
レバレッジって何?25倍の限界に挑戦してみた-資金管理



このページは、FX初心者講座の第5回。



スポンサードリンク

月額制でFXを学ぶオンラインサロン



トレードの振り返りをシェアしあっています。


びびりさんのFX初心者を卒業するための5日間講座


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA