【FX初心者講座】FXって何?(第2回)

読者様の( ゚д゚)ポカーンな顔が目に浮かんだ、FX初心者講座の第1回目。

1回目の記事で、『金をドブに捨てる覚悟をして、資金を全力で守れ』という、わけわからんことを言い放ったにも関わらず・・・

記事を読んだFX初心者の方から、「私も参加したい!」という嬉しいメッセージをいただきました。わーい、初心者が釣れた♪ありがとうございますm(_ _)m


1回目を読んでない方は、先にこちらを読むことをオススメします。

【FX初心者講座】ちょっと待った!!あなたがFXするには、まだ早い!!(第1回)

2016.09.29

というわけで、今日は2回目!FXって何?がテーマです。

以下のチェックボックスに一つでも当てはまる方には、ぜひ読んでいただきたいと思います。

知らない単語が出てくると、気になって、夜もおちおち眠れないタイプだ

スワップって何?スキップならできるよ!と思ってる人

知ったかぶりしてたけど、FXってなにー?と、実は心の中で叫んでる人

『新しい電化製品は、説明書なんて読まずに、触って操作方法を覚える派だ』という方には、この記事は向きません。早弁して寝てしまうことでしょう。

そんなあなたには、この記事をスキップして、次の記事に進むことを激しくオススメします。
デモ口座を使い倒せ!(第3回)
 

1回目の宿題提出

びびりさん
まずは、1回目の宿題を提出してもらおうか。
タロログのPRライター みぎたさん
ふふふ、できてますよ。DMMのデモ講座♪
びびりさん
( ゚д゚)ポカーンと開いた口は閉じてる?
タロログのPRライター みぎたさん
完璧です!
びびりさん
資金を全力で守るという気持ちは、ほのかに温まってる?
タロログのPRライター みぎたさん
・・・
びびりさん
微妙だな、おい(゚Д゚)ノ

ま、いいや。デモで触るうちに、資金を全力で守るという気持ちも温まると思うし、進んじゃいましょう。

FXってなんなのよっ!外国為替証拠金取引って何なのよー!

FXってなんなのよっ!って話ですが。いいじゃん、わかんなくても、なんとかなるべ。

最初に答えを言っとくと、「現金を目の前で動かさないで、外国通貨との交換取引を自己資金の何倍もやること」です。

おふざけ大好きびびりさんが、今日だけ真面目に解説しますよー。

わけわかんないと思うので、一つずつ、単語をじーっと眺めてみましょう。

FX
=Foren Exchange
=外国為替証拠金取引

あかん、眠くなってきた・・・

外国に行って、FX Traderって言っても、おそらく通じません。FXという単語は、日本人が勝手に作った略語です。Forex Traderっていうと、通じるかと思います。

そして、外国ではTraderは尊敬の眼差しで見られる職業です。日本では、悲しいことに怪しい目で見られます。そして、びびりさんは、なかなかママ友に打ち明けられません。 (ノ_-;)ハア…

単語を分解して説明しましょう。
外国為替・証拠金取引の二つの単語に分解します。

外国為替ってなんぞや?

まずは、為替ってなによって話なんですが。・・・めんどくさいな・・・

為替=
直接現金を手渡ししないで
金融機関を通じて
資金移動をして取引すること

為替としてイメージしやすいのは、たとえば小切手です。目の前でお金は扱わないけども、金額とか書き込まれた小切手を銀行に持っていったら、現金もらえますよね?

実は、銀行振込とか銀行引き落としとかも、為替の一つです。銀行振込も銀行引き落としも、銀行の中で資金移動してるだけで、目の前で現金のやりとりはしてません。

で、この為替の中の一つの種類で、外国通貨との両替をするのが『外国為替』です。

スポンサードリンク

外国通貨の取引として、具体的なイメージと言えば、日本からアメリカに旅行いくときの日本円を米ドルに両替!両替って、『日本円を売って、米ドルを買っている』ということをやっています

旅行するときの両替は、目の前で現金を交換しますが、外国為替の場合は、目の前で現金は動かしません。為替なので、金融機関の中で資金移動するだけです。

為替の説明はココが一番わかりやすかった!
じぶん銀行の為替の基本

ウィキペデイアの情報量は、やっぱりすごい。でも、眠くなる。
ウィィペディアの為替の説明

証拠金取引ってなにさ?

証拠金取引=証拠金を担保にその何倍もの金額の取引をすること。

日本ではレバレッジ規制という法律があり、25倍までという上限があります。海外にはそういう法律はないので、海外FX業者であれば100倍でも500倍でも可能です。25倍までなので、資金10万であれば2500万円分の取引までです。

レバレッジ25倍の目安は、ざっくり1ドル=100円として、資金10万円であれば2.5万通貨分程度までです。

FXって、ギャンブル?投資?

やり方によっては、ギャンブルにもなりえます。ただ、私は『検証して、期待値でプラスになると思われる部分だけ、取引をする!』という信念を持って、相場に向かっています。

トレードを投資かと聞かれると・・・・投資だという人もいますが、私はトレードは投資だとは思っていません。投資の定義次第で議論の分かれるところです。

私の中では、『トレード=魚釣り、波乗りサーフィン』みたいな感じです。

漁師さんが、今日の天候・波の状態・どこに魚の群れがいるか等々、情報を仕入れつつ経験値から、魚のいそうなところを選んで、網を仕掛けますよね。天気や波の状態が悪かったら、休みますよね。

それと一緒で、私はニュースみたりチャート見たりしながら、ここに魚がいそうだなと思ったら網を仕掛けるし、今日は荒れると思ったら休みます。

なので、私、漁師さんに異常な親近感を抱いております。私の前世は漁師だったのかもしれない~。(超朝型人間だしね(笑))

私の中では、『投資=100年後の未来のためにドカンとお金を投じる』イメージなので、トレードを投資というには恐れ多いです。

FXは、基本的に『安く買って高く売る』or『高く売って安く買う』ができれば、儲かる。

FXの利益は、
・為替差益
・スワップ(金利差)
の二つに大きく分けられます。

為替差益

FXは、『安く買って高く売る』or『高く売って安く買う』ができれば、儲かります。

(まー、簡単に書いてあるけど、勝ち続けるのは難しいわ!ほんっとに『継続は力なり』だと思うわ!!)

引用元:マンガで分かるDMMFXの新規注文方法より
DMMのFXの説明

スワップ

現在の日本円は、めっさ低金利です。でも、外国に行くと2-3%程度の金利くらい当たり前にあります。

その金利の差を利用して、スワップとして受け取ることもできます。高金利の国の通貨を持っていれば、利息をもらえるんです。人気なのは、豪ドルとかですね。(新興国のほうが、金利が高いです。でも、リスクもあるYO!)

私は、(個人的な考えですが)スワップを利用したトレードはしてません。

スワップよりも、為替レート変動による為替差益・為替差損のほうが大きいと実感しているからです。かなり大きな資金で余裕がある人には、スワップ運用も良い方法だと思います。

まとめ

長くなるので、今日は用語の説明だけで一旦区切ります。次回は、デモ口座をいじりながら説明するので、眠くなりません!

今日の宿題

・『為替って、そもそもの意味知ってる?』と家族や友達に自慢する。

・『スキップじゃないよ、スワップだよ~♪』と浮かれながらスキップする。

本当の資金は、全力で守るという気持ちを、なでなでしながら温めておく。

次はこちら

【FX初心者講座】(第3回)
デモ口座をいじり倒せ!





このページは、FX初心者講座の第2回。


スポンサードリンク

月額制でFXを学ぶオンラインサロン



トレードの振り返りをシェアしあっています。


びびりさんのFX初心者を卒業するための5日間講座


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA