福岡市科学館プラネタリウムがめちゃ楽しい!駐車場(アクセス)・料金・ランチ情報

福岡市科学館

 
おはようございます、びびりさんです。
 
 
福岡市科学館プラネタリウム、2017年10月にオープンしました。冬休みにむちゃくちゃ遊びまくったスポットをご紹介します。
 

福岡市科学館の入場料-3回以上行くなら年間パスポートがオススメ

 

料金表
大人 高校生 中小学生
5F基本展示 500円 300 200
プラネタリウム 500円 300 200
年間パスポート 3,000円 1,800 1,000

(注意)未就学児は無料です。未就学児は無料ですが、チケット発券だけは必要です。
 
年間パスポートを持っていたら、1日1回プラネタリウムが見れます。(スペシャル番組だけ有料です。今は夜のサカナクションの回が有料です。)
 
3回行くなら、年間パスポートを持ってた方がお得です。
というわけで、私は買いました。
 
福岡市科学館年間パスポート
 

年間パスポートの注意点
プラネタリウムは、毎回チケット発券が必要です
未就学児を連れて行く場合は、たとえ未就学児無料でも、チケット発行の行列に並ばなきゃいけません
・年間パスポートを紛失しても再発行はしてもらえません。
QRコードでかざすだけのペラペラな紙です。ぐちゃぐちゃにしないように注意!
 

福岡市科学館の施設内情報-無料でも結構楽しめる!

 
福岡市科学館には、無料エリアと有料エリアがあります。赤いとこが、有料でチケットが必要な場所です。それ以外は無料です。
 
福岡市科学館の無料エリアと有料エリア
 
 

無料で遊べるとこ

・3Fチケット前のウェルカムコーナー
・4F親子ひろば、図書館(サイエンスナビ)、実験室、交流室
・5Fオープンラボ
 

3Fチケット前のウェルカムコーナー

 
チケット発券の行列横に、JR九州(列車をデザインして遊べる)のパネルや、九電(電力のパネル)等など、色々遊べるようになってます。一番人気は、やっぱり列車デザインコーナーでした。親だけチケットに並んで、子供は遊んでる構図が多いです。
 

4F親子ひろば

 
有料チケットを買った大人の方に、残念な報告があります
 
幼稚園児くらいの年齢には、この4F親子広場が一番楽しいらしいです。無料ですが!!3Fでチケットを買った後に、この4Fフロアーにたどり着くので、膝から崩れそうな気分になりますが、しょうがないっす。実際、楽しそうなんだもん。
 
親の心子知らず。
(って、使い方違う?(笑))
 
福岡市科学館のおやこひろばにマグフォーマー
 
マグフォーマーとか、ボーネルンドのお高いおもちゃで遊び放題です。この画像からはわかりにくいですが、パーティション代わりの棚の向こう側にアイパッドが置いてあります。親子でアイパッドで遊ぶこともできます。
 
福岡市科学館おやこひろばでカーテンのおうちとドスンあそび
 
カーテンのおうちの中は、授乳室ではありません、子供の遊び場です。
 
福岡市科学館のおやこひろば
 
 

4F図書館(サイエンスナビ)

 
宇宙とか人体とかの科学系の本が多いです。マンガも充実しております!
 
福岡市科学館図書コーナー
 
福岡市科学館図書コーナーにブラックジャックもある
 

4F実験室

 
実験や工作は、スケジュール時間の1時間前に整理券が実験室前で配布されます。対象年齢が小学生って書いてあっても、難易度がそうでもなければ幼稚園児でもOKなこともあります。スタッフさんに聞いてみたほうがいいです。一部有料プログラムもありますが、無料も結構あります。
 
福岡市科学館ものづくりプログラムブーメランを作った
 
参考⇒福岡市科学館公式サイトーものづくりプログラム一覧
 

5Fオープンラボ

 
基本展示(有料エリア)の目の前にテーブルとイスとちょっとしたパズルゲームや木のおもちゃ等があります。ガラス張りで実験エリアがあって、中でなんかプログラムやってました。色んな実験装置が置いてあって本格的でした。
 

5F基本展示(有料):知的なゲームセンター

 
5Fの基本展示は、ゲームセンターです。科学ショーもあるけど、まぁ、ゲームセンターです。
 
写真撮りたかったのですが、冬休みや土日は、基本的に混んでいて、人がうつりこまないとか無理だったんで、パンフですみません
福岡市科学館5F基本展示
 
福岡市科学館宇宙グルグル体験
 
福岡市科学館高低差で色がつく砂場
 
幼稚園児には理解不能な技術内容なのに、ゲームの操作だけは説明せずとも理解して遊んでました(・_・;)4-5歳以上になれば、勝手に遊ぶと思われます。
 
ゲームが理解できなくても、スタンプラリーがあるので、それだけでひたすら遊ぶということもできます。
 
福岡市科学館みらいかーど
 

プラネタリウム(有料):土日は当日午前中のうちにチケット発券!

 
座席数220席ですが、土日は満席になります。当日午前中のうちにチケット発券です。土日は、チケット買うために大行列してますが、スタッフが素晴らしいおかげで、意外に早く買えます。(混雑してる日は、地下鉄の階段の中まで入場チケットの行列は続きます。が、意外に早く買えます。)
 
プラネタリウムは自由席です。子供が小さい場合は、一番後ろのカップル席がオススメです!座席のリクライニング固定なので、子供がガタンガタンしないですみます。視野も広いです。
 
お子さんが泣くかも?と不安な場合は、お子様用番組(今だとアンパンマン)が安心かなと思います。
 

福岡市科学館へのアクセス

 
福岡市科学館
〒810-0044 福岡市中央区六本松4-2-1
 

 
・博多駅からなら西鉄バス。
・天神からなら地下鉄。
が、オススメアクセスです。
 

博多駅から福岡市科学館に行くバス乗り場

 
博多駅から福岡市科学館に行くならバスです。博多駅から地下鉄で行くのは、天神での乗り換えが10分くらい歩かねばならぬので、オススメしません。(地下鉄七隈線が早く博多駅までつながる日を心待ちにしてます。)
 
行き慣れない人にはバスが不安だと思うので、バス乗り場を案内しときます。バスは、「六本松」ってバスに書いてあるやつに乗れば大丈夫です。本数はすごいたくさんジャンジャカ来ます。
 
バス前や横の電光掲示板に、デカデカと六本松と書いてあるバスに乗れば大丈夫です。(六本松は大きなバス停なんで)
 
片道 博多駅⇒六本松 大人230円、子供120円
 
引用元:博多駅の六本松行きバス乗り場
 
博多駅から福岡市科学館までのバス
 

天神から福岡市科学館に行くなら地下鉄

 
天神から行くなら、地下鉄です。空港線ではありませんよ、七隈線ですよ。天神南駅から乗ってください。大丸の近くのほうです。空港線の天神駅から徒歩10分くらいはかかります。
 
バスのほうが安いんですが、いつも渋滞してる道路がルートになるので、地下鉄の方がオススメです。
 
地下鉄 天神南駅⇒六本松 大人260円、子供130円
 

福岡市科学館の駐車場事情

 
車は、土日は駐車場渋滞が発生します。午前中のうちに到着していないと、満車になってる確率がとても高いです。直結の駐車場は駐車料金が周囲よりと割高です。よって、周囲のコインパーキングをオススメします。
 
福岡市科学館の駐車場 1時間300円
1階のレストランやスーパー等で2000円以上お買いものすると、1時間の無料券がもらえます。
 
六本松周辺のコインパーキングは、数台レベルの小規模のものがとても多いです。また、一方通行のところにあったり、住宅地のど真ん中の細い道路を通ったりもします。
 
駐車台数が多く、道もわりかし広めで、かつ最大料金のあるオススメ駐車場はココ。
 
<タイムズ大濠南駐車場>
福岡県福岡市中央区草香江1-6
 

 
 
40分300円ですが、最大料金が800円です。プラネタリウムも見て、数時間以上過ごすなら、コッチがお得かも。福岡市科学館まで徒歩10分くらい
 

福岡市科学館のランチ事情

 
4Fの交流室(無料)は、持ち込みOKです。1階のスーパーで買って持ち込むもヨシ、レストランで食べるもヨシ。科学館の建物の真向かいに、モスもマックもあるよ!
 
ただし、交流室は平日は団体の貸切になることもあります。そのときは、プラネタリウム前のスペースにもテーブルスペースがあるので、そちらで。
 
(注意)ゴミは持ち帰りましょう。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA